第二回ジェネレーションカップ VSフ―にょんさん

予選最終戦だよ!

 

 

 

 

私のパーティ

f:id:tubaki5656:20180406225736j:plain

 

フ―にょんさんのパーティ

f:id:tubaki5656:20180422210655j:plain

 

 

 

 

なんやこのパーティの完成度…(;´・ω・)

起点作ったり無双、サイクルとやれることが多すぎる…

でもこれフ―にょんさんのブログで見たけど更に良くなってた可能性があると考えると…(震え声)

自由枠次第では一方的な試合もありえる…

はたしてフーにょんさんは何をやってくるのか…そして自由枠は…

 

 

 

 

 

考察

 

まずフ―にょんさんの自由枠予想はヒートムが濃厚。次点にマンムーグライオン大正義ガブリアスカバルドントリトドンなどの地面枠が来ると予想した。

まずヒートムだが電気と炎技でこちらのパーティに通りまくっている点と苦手な相手にはボルチェンで交代してハッサムラティアスなど受けれるポケモンに引きやすい点である。こちらはマリルリとかでヒートムに有効打はあるがカイリューラティアスローブシンなど多くに対抗できるため対策必須枠だと考えられるので余程のことがなければ出したくない。

次に自由枠の候補の4世代の地面枠達。有効打持ちはこちらにはある程度いるが耐久に振るなどしたら大体耐えられる。後は地面技の通りがかなりいいのでゴリ押しも出来るので警戒した。地面枠で出て来やすいと考えたのがグライオンメガゲンガーのこご風耐え調整やメガボスゴの冷パン耐え調整、毒毒の毒殺、ゲンガー以外に通ってる地割れでのテロなどで私の精神を削りにいくなどもできるためグライオン来ないで( ;∀;)

自由枠以外のポケモン達でやってきそうなのはカイリューは(広範囲のアタッカーでZ持ちや帯、眼鏡や鉢巻でのゴリ押し)、ハッサム(確実にメガ枠でhdベース)、ラティアス(襷や回復木の実持ってトリルや願いでフ―にょんさんの自由枠やアタッカー達の回復、トリル返し)、ローブシン(毒毒玉や火炎玉持たせて催眠対策やチョッキ持ってゲンガーやニャオニクス♂などを返り討ちにしてくるやつ)のこの四体がほぼいると予想。

で残りのニンフィアウツロイドのどちらかが外れると予想した。

出てくるとしたら、ニンフィア(あくびなど流して起点作りや眼鏡で受けれないようにする)、ウツロイド(ステロ撒きやゲンガーやカットムなどの特殊アタッカーに対しての引き先)のこのような型だと考えた。抜けやすいのはニンフィアかなと思った。理由は私のメガ枠のボスゴドラやゲンガーがかなり辛いためである。

 

結構型が多くて読み間違えると終わりそうなゲームで勝てるのか?

全部は対策出来ませんがあるポケモンなら選出を縛ったりや強制的にこのポケモンを出さざる負えなくするポケモンがこちらの自由枠にいます!

そうマシェードです!!

…?こいつ一体で選出縛れるとは思えない?

ならここの枠をキノガッサにしてみると…

ニャオガッサゲンガーという構築が出来ますね。このガッサの枠をマシェードにしてニャオマシェゲンガーが出来上がります。やることはニャオガッサゲンガーと同じでニャオニクスのねこの手できのこの胞子だけしか出ないようにして眠らせその間にニャオニクスで無双する構築です。

いわゆる害悪戦法なのですがこれは相手の選出を縛るための裏選出です。

本命はペンドラーの持ち物弱点保険や鉄壁からのメガボスゴドラマリルリへのバトンです。眠らせて身代わり持っててもダメージを入れることのできるニンフィア、毒毒玉持ちのポイヒグライオン、毒毒玉や火炎玉持ちのローブシンなどここら辺を起点に出来るようにしてます。

ただこれはヒートロトムのオーバーヒートでペンドラーは落ちてしまうので自由枠ヒートロトムの場合は裏選出、地面枠のグライオンとかの場合はバトンにして選べるようにしました。相手の自由枠に縛られないように行動していきます。

 

 

パーティ紹介

 

ゲンガー@格闘Z 気合パンチ、まもる、道連れ、どろぼう

マリルリ@ラム たきのぼり、じゃれつく、アクジェ、馬鹿力

ボスゴドラ@メガ石 アイヘ、眠る、寝言、火炎放射(当日なんか変え忘れてて地震だった)

ペンドラー@弱点保険 鉄壁、守る、バトンタッチ、地震

ニャオニクス♂@残飯 シャドボ、身代わり、瞑想、猫の手

マシェード@ゴツメ キノコの胞子、自然の力、守る、寝言

 

カットムout マシェードin)

 

 

 

 

試合当日

 

 

 

 

フ―にょんさんのパーティ

 

 

カイリュー

ハッサム

ラティアス

ジバコイル

ニンフィア

ウツロイド

 

 

ローブシンout ジバコイルin)

 

 

ローブシン抜けたのは少し予想外だったけどヒートムよりの考えでもよさそうかな?

特性の頑丈を盾として電気Zとかでぶっとばしたりもありえてなおかつボスゴドラの火炎放射を入れ忘れたのでバトン戦法だとハッサムがかなりきつい。ジバコイルハッサムがすべて最速起きとかない限りはニャオニクス♂で見れるので裏選出のニャオニクスマシェードゲンガーを選択。ニンフィアが来たら積んでどうにか倒しにいくしかない(震え声)

 

 

VXBG-WWWW-WWWL-7KCF ←試合内容のBVです

 

 

 

完璧にメタがはまった試合だったと思う。さらだばーさん戦でもニャオマシェゲンガーを連れていくことは可能だったがジャラランガが防塵だと刺さらなくなりなおかつ次のフ―にょんさんもこれを見て警戒すると思って隠してたが正解だったと思う。

よって4勝0敗で予選突破。かなり運に助けられたところもあるが決勝トナメもメタを頑張ろうと思うが私の直観がヤバいと告げている…

対戦相手は他のブロックの2位…

誰との対戦になるのか…

 

決勝トナメに続きます

第二回ジェネレーションカップ VSさらだばーさん

連続投稿うおあああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

深夜テンションすんません(´・ω・`)

 

 

 

 

私のPT

f:id:tubaki5656:20180406225736j:plain

 

さらだばーさんのPT

f:id:tubaki5656:20180407014446j:plain

 

トリル、追い風、ステロやネットからの積み、害悪など色々ギミック満載ですね!

相手のギミックにはまると一方的にやられてしまうのでそこには注意しておきたいですね(>_<)

まあこちらもギミックを多く入れるようにオークションで獲得できるように意識したので策士策に溺れずにならないようにしたいですね(🏁が立ちました)

どっちの策が先に展開出来るか、またどっちが展開を阻止する方法を見つけて持っていくかとかにもなりそうですね。

そして自由枠が三世代…メガジュペッタが来るのか!それとも来ないのか!びくびくしてました( ;∀;)

(さらだばーさんが四條さん戦でメガジュペッタ使われたから自由枠を変えようと言う発言を信じていいのかそれとも嘘なのか…)

疑心暗鬼になりながら考察をやっていくのでした。

 

 

 

 

 

最初に考えたのはメガボスゴからのステロと鉢巻マリルリのアクジェでほとんどのポケモンぶっ飛ばす作戦(メガプテラビビヨン、乱数だけどデンチュラ)で()内のポケモン達が縛れる。そして相手の自由枠バシャーモも縛れる。ジャラランガにはじゃれつく、ビビヨンに眠らされてもいいように寝言、トリルハガネールマリルリ対策で滝登り確定二発調整とかされてたら厄介なのでB下げて変な調整を崩すアクアブレイクを仕込みました。

デンチュラはネットで足を奪う時は先発で投げてくるかな?と考えました。そのためアクジェなどの先制技で裏を縛りつつ戦うのが今回のプランになりかも?

ハガネールプテラはステロを撒いて自由枠やポリZ、ジャラランガで無双しに来たりする時などは先発に来たりもあるかな?と予想。別のパターンでは先発メガプテラで荒して裏のZ枠で無双や抜きに来るパターンなど色々考察したのですが私の文章力では全部書くのに長くなって分からなくなりそうなので省いてもいいですか?( ;∀;)

ざっくりとした説明をするなら

・トリルならポリZ+ハガネール+何か

・ネットやステロならデンチュラorプテラorハガネールorジャラランガ

こんな感じですかね?

Zを持ってそうなのはポリZやジャラランガが濃厚、メガはハガネールメガプテラ、自由枠になると予想して後は襷や無限ビビヨンだと残飯とかもありそうですね。

パターン多くなって頭痛くなってきた(´・ω・`)

メガ枠はゲンガーとかにはある程度強いがメガボスゴにはそこまで強いわけじゃないのでここにある程度強いポケモンで他のポケモンにも強いやつがくるかな?と予想した。

それに対して私が持ってきた自由枠は

 

 

 

パーティ紹介

 

 

ゲンガー@メガ石 シャドボ、ヘド爆、マジシャ、気合いボール

マリルリ@ラム  寝言、じゃれ、アクブレ、アクジェ

ボスゴドラ@メガ石 吠える、ヘビボン、地震、ステロ

カットム@ゴツメ 鬼火、放電、痛み分け、リフスト

ニャオニクス♂@粘土 両壁、あくび、ショック

フェローチェ@格闘Z 気合いボール、冷B、さざめき、蝶舞

 

ペンドラーout フェローチェin)

 

今回はフェローチェです。理由はマンダ、ライボ、バシャに対面なら強くバシャが最速メガゲンガー抜きまでしか振ってない場合気合いボール→格闘Zや抜けないから守る読み何かをするとさらだばーさんが考慮する時にこっちが格闘Zで飛ばしに行くなどが可能かな?と思いこのフェローチェを持って行きました。またメガライボよりも早く行動できるので格闘Zで飛ばしたりも考えました(威嚇も特殊型なら関係ないし物理型だと思って威嚇入れに来た相手を返り討ちにしたりとかも出来るかなと言う淡い期待もありましたw)

そしてここまで読んでる人は疑問に思うことがあるだろう…

メガジュペッタどうするんだ!!!

これは普段仲良くしてもらってる人に相談に乗ってもらったのですが

・口プ警戒でこちらのポケモンの型を歪めたりしてくれると美味しい

メガジュペッタ来ないと割り切られても別の自由枠が完璧にバレたわけじゃない

・こちらが切ってもさらだばーさんはリスクは少ない

・本当にメガジュペッタ持って行って対策されてたら不利になる

などなどの理由で当初からの作戦で行こうと決めました。

マリルリの鉢巻からのラムは技固定だとダメ計とかで持ち物バレして積まれることを考慮してリスクを少なくするためにラムにしました。

 

 

 

試合当日

 

 

 

さらだばーさんのPT

 

プテラ

バシャーモ

ポリゴンZ

デンチュラ

ビビヨン

ジャラランガ

 

ハガネールout  バシャーモin)

 

大体予想は出来てた。当初のプランどうりにボスゴフェロマリルリにしようかと考えたが突然電気Zや草Zバシャーモが脳裏によぎってボスゴマリルリニャオニクス♂に変更。これが吉と出るか凶と出るか…

 

 

7FKG-WWWW-WWWK-Q5TS ←試合内容のBVです

 

 

 

 

 

 

やりたいことを相手がやってきてとても焦ってました…

正直マリルリが当ててくれなかったら負けてたと思ってます

そして3-0になったことで私つばきは予選抜けが確定しました。

正直なところ負け濃厚な2試合があったので実力勝ちじゃない、運勝ちしてんじゃんと思う人もいるかもしれませんが決勝の舞台に上がったのです。誰もこんなやつが勝てるとか思ってなかったと思います。レートは低いのもあるかもしれません…

しかしレートがすべて物語るわけではない!経験は他の参加者の人と比べて劣ってるかもしれませんが一戦一戦全力で勝つために挑みにいくつもりです!

その前に私の予選最終戦の相手のフーにょんさん戦の方も全力で勝ちに行きたいと思います!!

第二回ジェネレーションカップ VS四條さん

連続投稿二本目いくよ~

 

前回の見てない人は前回の記事よろしくね(>_<)

 

 

 私のPT

f:id:tubaki5656:20180406225736j:plain

 

四條さんのPT

f:id:tubaki5656:20180407001814j:plain

 

受けと攻めどちらも対応が出来ていて正直戦いたくないと思う位でした( ;∀;)

壁やステロ、トンボルチェンのサイクルなども出来てこれから勝つプラン考えないといけないの…?って状態でした。

正直ゲンガーよりもはやいポケモンは取る人いるかも怪しいし最悪コケコくらいやろうと思ったらレート基準で二番目にはやいポケモン持ってる人と当たってしまうとは…

(レート基準だと一番はやいのはテッカニンの160族)

幸いメガ枠はパーティにはいないので自由枠からしか来ないからそこだけは救いかな?

それでも辛い…

守ったりしたらペンドラーが上をとったりしやすいのでペンドラー意識のバシャーモボーマンダメガライボルトなど色々来てもおかしくないなあと考えた。

何が来ても正直おかしくない(^q^)誰か私の代わりに勝率高そうなPT考えてくれんかなあとか変な思考になってたりもした。

 

 

 

 

 

最初はトリル戦法でフェローチェを半分機能停止にしようと考えたが相手のPTにはこちらのマリルリボスゴドラよりも遅いドラミドロ(S種族値44)が一番行動してしまうためチョッキ持ちや格闘Zもちのドラミドロとか来られると\(^o^)/になるのでトリル戦法はやめました( ;∀;)

ドラミドロって気合玉とかも覚えること出来るからね!!

火力や特殊耐久高いから結構ヤヴァイ(^q^)

他にも物理受けや瞑想スイクン、壁はったり麻痺撒いたりやアタッカーもこなせるジャロなどここら辺は型を読み間違えると詰みかねないのでここら辺も念頭に入れておく。

ラッキーは…ほとんど来ないと思うけど来るとしたらステロ撒いたり小さくなって威張って来るとか?こちらのPTにあんまり刺さってないので外れると思った(メガゲンガーにキャッチされて滅ばれたりもあるし)

型をミスると負け濃厚になってしまう相手に対してこちらが持って行ったのはミミッキュである。

 

 

 

 

パーティ紹介

 

 

 

ゲンガー@メガ石    不意打ち、ヘド爆、道連れ、こご風

マリルリ@お盆     はたき、太鼓、じゃれ、アクジェ←エカルさん戦の個体その

            まま     

ボスゴドラ@メガ石   地震、アイヘ、もろは、冷パン←エカルさん戦の個体の技弄

            り

カットム@スカーフ   トリック、ボルチェン、めざパ氷、リフスト

ニャオニクス♂@粘土  両壁、あくび、ショック

ミミッキュミミッキュZ 身代わり、じゃれ、ドレパン、剣舞

 

ペンドラーout  ミミッキュin)

 

正直こいつで誤魔化す位しないと勝てないと考えていた。カプ達は毒づきやジバコでほぼシャットout、フェローチェミラーは先に動かれたりや自由枠バシャーモだと択の発生(身代わり守るや蝶舞守るなど)があるのでそれで負けると立ち直れない。

アロガラとかもいいかな?と考えたがフェローチェがドリルライナーやバシャーモボーマンダ自由枠が地震を持ってる場合出落ちが考慮されるため使えなかった。そのためフェローチェの物理技を皮無しでも耐えるミミッキュを選択した。正直読まれてるだろうなあと思いつつ対戦でなんとかするかと考える。

ゲンガーは珠フェローチェのドリルライナーを急所も引かないで乱数18.7%を引かなければ耐えて反撃できるようにしていた。襷の場合も考慮して不意打ちも完備してその後にこご風やヘド爆、道連れなどで仕事出来るようにしていた(四條さん戦の一つ目の地雷)

なお鉢巻や地面Zだったら青いボタン一直線コース( ;∀;)

ミミッキュのドレパンはフェローチェの蜻蛉からジバコが来てミミッキュZ+ドレパンで落とせるようにとラッキーに対しての有効打である。身代わりはラッキーやスイクンに対して打って(毒回避など)剣舞を積めるチャンスが増えたらいいなという淡い期待とフェローチェ対面で打って積む隙を増やしたらいいなと思い採用。

そして対戦前30分でフェローチェが来なくて自由枠にトリル使えるポケモン(一番濃厚なのはジュペッタ、次点サマヨールサーナイトとかも使えるがボスゴやゲンガーに対して一方的に有利というわけじゃないので来づらい)が来たらやばいなあとか軽く思っていたら…

 

 

 

 

試合当日

 

 

 

四條さんのパーティ

 

スイクン

ジュペッタ

ジバコイル

ジャローダ

ドラミドロ

フェローチェ

 

ラッキーout ジュペッタin)

 

 

 

おいおい一番ヤバいやつ来てしまったじゃねえか( ;∀;)

トリルも出来るしフェローチェでボコボコにすることも可能。

好きな死に方を選んでね☆って言われてるような感じでした(^q^)

とりあえずジュペッタドラミドロはかなり刺さってるのでそれに対応できるミミッキュとボスゴは確定残りのポケモンはどの子も刺さってるが何かしら切らないといけないと悩んでたら時間切れでゲンガーが選ばれるという(どっちかメガ進化出来ない)

頭が整理出来てなくあたふたしながら試合開始

 

 

 

PVGC-WWWW-WWWK-JRZK ←試合内容のBVです

 

 

 

 

 

どうして勝てたといいたくなるレベルです。

正直相手のミスに助けられたって言ってもいいレベルです…

9割位の確率で負けてると思います(;´・ω・)

しかし勝ったから喜んでいいのかな…?

正直試合中普通にキャスでしゃべってました?が内心終わった…しかも残り二戦勝たないとキツイ…とお通夜モードになってました。

しかしこの四條さん戦で三世代のジュペッタは要マークポケモンと頭の中に叩き込みました!

次は運営のさらだばーさん戦です!

そして四條さん戦と同じく三世代の恐怖が続く…( ;∀;)

第二回ジェネレーション杯 VSエカルさん

どもどもつばきです。

今回はSASUGAさん主催の第二回ジェネレーションカップに参加しました(*^^*)

 

大会ルールは主催のブロマガからお願いしますm(__)m

 

【大会要項】第2回ジェネレーションカップ開催します!:SASUGAのブロマガ - ブロマガ

 

 

※注意事項です

※完璧な考察ではありません

※プレイングガバガバです

※私つばきはユキメノコゲッコウガとの対面で起点に出来そうと思うと考えるような人間です

※嫁ポケのユキメノコは今回選んでません 

 

 

 

考察やっていくよ~

 

 

私のオークションPT

f:id:tubaki5656:20180406225736j:plain

 

エカルさんのオークションPT

f:id:tubaki5656:20180406225928j:plain

 

 

まずパッと見たところサザングロスを作ろうとしたけど抽選負したのかな?と思った。しかしパーティバランスがとてもよく様々な相手にも対応出来るようなパーティだと思った。

 

ヒートムがめっちゃおもてぇ……

 

オバヒでカットム、ペンドラーメガボスゴドラが焼かれマリルリには10万やボルチェン、ニャオやゲンガーに対してもボルチェンや電磁波、鬼火など嫌がらせが可能。

後はヘラクロスワルビアルとかでゴリ押しも可能である。

マリルリで上であげたポケモン達が狩ることも出来るがクラゲには勝てなく起点にされる、雷パンチグロスや種ガン持ちのメガヘラ、電気Zヒートム、ブルルとか考慮したら出せない( ;∀;)

しかも自由枠もあるからどないせっちゅうんや…(´・ω・`)

幸いなのがこちらのゲンガーがかなり通りがいいことである。グロス、ブルルにタイプ一致技が通っててワルビアルなども気合玉といった技で有効打もある。

ここは相手もメガゲンガーの通りはいいことは理解していると思いスカーフワルビアルや襷ワルビアル、チョッキクラゲ、自由枠などで対策してると考えた。

 

最初に私が考えたのはUBのアクジキングで暴れることだ。アクジキングは相手の6体に対して一番遅い。ニャオニクス♂だとヘラクロスの一致攻撃を耐えるのは厳しいので襷ゲンガー(勇敢HAのS0個体)のトリルからの大爆発してアクジキングで悪Zを使用したりなどして無双を狙うプランを考えた。

しかしメガヘラクロスのロクブラで中乱数で落ちるのでヘラの餌になるのを考慮したら無理やんってことで断念。

次に考えたのは読まれても無難に動けるミミッキュ。しかしヒートムがつらいことに変わらないので没になる。

そして相手のパーティに対してヒートムにも強く一回積めたら無双が可能と思われるジャラランガに落ち着きました(最近気に入ってるポケモンの一体)

 

パーティ紹介

 

ゲンガー@メガ石    たたりめ、催眠術、ヘド爆、気合ボール

マリルリ@お盆     じゃれ、はたき、太鼓、アクジェ

ボスゴドラ@メガ石   地震、アイヘ、諸刃、つばめ返し

ペンドラー@襷     地震、雪崩、シザクロ、守る

ニャオニクス@粘土   両壁、重力、シャドボ

ジャラランガ@ジャラZ ドレパン、スケイルノイズ、つばめ返し、放射

カットムout  ジャラランガin)

 

こいつどんだけヘラクロスに怯えてるんや…(;´・ω・)

最初ヒートム重いとか言ってたのにね(´・ω・`)

相手の自由枠は最初はゲッコウガギルガルドを予想してたのですが同じブロックの対戦者にファイアローヌメルゴンルチャブルなど連れて行ってたので…

「あれ?これ防弾ブリガロンとかファイアローとか予想外な奴来たりしないよね…?」

と不安になってました(;´・ω・)

ジャラランガの特性はガルド意識の防弾にしました。

 

 

 

 

試合当日

 

エカルさんのPT

 

ドククラゲ

ヘラクロス

メタグロス

ヒートロトム

ワルビアル

ギルガルド

 

カプ・ブルルout  ギルガルドin)

 

こちらのジャラランガのZを止めれるポケモンがいなくなりました!

そしてジャラランガをそのまま出してもスカーフとかで殴られて落とされたりするとたまらないのでニャオニクス♂、重力を発動させたら全員に有効打を持ってるゲンガーを選んで試合開始

 

P2WW-WWWWーWWWK-CMHB ← 試合内容のBVです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は勝利しました!

一番重かったヒートムをはやめに落とせたのが大分楽になりました。

感想戦をしたところジャラ、ミミッキュ、つけあがるガオガエンオニシズクモなど自由枠予想されてたそうです。そして重力催眠とかも考慮されてたそうですがこちらの他のパターンを考慮して切ってたみたいです(対策されていたらと考えると本当に危なかった…)

ギルガルド以外にも防弾ブリガロンやスカーフゲッコウガとかもいたそうです。

お互い自由枠の予想もほとんどできていてたという。

これで一戦かあ…と考えるとめっちゃ吐き気がしてました…

ここで負けてたらエカルさんは3-1になって予選抜けに近いことになっていたのでかなり怖かった試合でした(笑)

次は四條さん戦です!

自分なりの考え

お久しぶりです。つばきです。

ブログで書く事もなくのんびり過ごしてます。

ちゃんと生きてるからね( ;∀;)

注意書き書いてるので見ておいてね(´・ω・`)

※つばき個人の一つの考えなので合ってる、間違ってるなどは考えておりません。

 

 

 

今回のブログは仲良くさせて貰ってるフォロワーさんの大会(制限大会)に参加してふと思った事とか色々書いていこうかなと思いました。

 

今回参加させてもらった主催のもりたさん(@moritta906)のポケモンの大会に参加しました。

http://com.nicovideo.jp/community/co2879457 ←主催のコミュです。

 

二月三日に開催されたダブルイルミネーションルールの大会でした。

特別ルールとして

種族値500以下のポケモンのみしか使えない

・メガ石、Z技禁止

・特性「ムラッケ」禁止

・レベル20以上のヨワシ、特性「ダルマモード」のヒヒダルマ禁止

 

こんなルールでした。

使えるポケモンがかなり限られてるので受け思考のパーティとかがかなり多かったです(>_<)

後はギミックとかのパーティが多かったかな?

 

この大会ではミミッキュキノガッサドヒドイデハッサムナットレイやムドー、ゲンガーなどの普段見るようなポケモンやアローとかの6世代の頃に活躍してたポケモンなど色々いました。

 

その中で私が使ったパーティは

ユキメノコ

コータス

マッスグマ

ナットレイ

ゴチルゼル

アイアント

 

この六体になります。

まあユキメノコで起点を作ってマッスグマで腹太鼓神速で暴れたりやゴチルアントで高耐久のポケモンを嵌め殺ししかけたりなど色々考えました。

これだとガッサとかのポケモンに簡単に嵌め殺しされるやんって思う人がかなり多かったので一つ地雷を持って行きました(・∀・)

 

コータス@お盆 Hbcベース 地割れ、眠る、寝言、ふんえん

・ゲンガーのヘド爆をお盆込みで確定2耐え

キノガッサのがんぷう2耐え

 

写真は後日貼り付けます(´・ω・`)

 

まあガッサとかの胞子受けれるのがナットレイだけなのでラムとか考慮しない場合以外は胞子安定して打って来る人が多いのでそこを寝言を打ってふんえんを出したりして返り討ちにするため採用。

眠るはサイクル化で体力回復やドヒドイデの毒毒を治したりするため採用

ふんえんはミミッキュとかが剣舞とか積んだとしても火傷にする確率をあげたりしたかったのと交代先に火傷にさせたりしたらサイクルを回しづらくなると思っての採用

地割れは主催がディスコードでこの制限大会と同じルールで受けループみたいなパーティの人と当たったのでその時に天然小さくなるピクシーでくそげーされたので本番で同じようなパーティに当たった時の対抗策兼崩壊させるためですね(^ω^)

 

実際にこのコータスを使用してビビヨンキノガッサといった催眠でハメてくる相手をことごとく返り討ちにしました(^ω^)

 

 

 

 

まあこの大会に参加してコータス強いって言いたいのかな?と思う人がいるかもですがそういうことを書きたいわけじゃないのですよ(´・ω・`)

今回言いたいことは

あまり目立たないマイナー気味のポケモンでもトップメタを返り討ちにする地雷仕込めば強いんじゃね(・∀・)

 

 

まあこのパーティだとナットレイ位しかガッサとかの胞子を受けれるやつしかいないからハメれると思うのは仕方ないよね(´・ω・`)

かといってナットレイとか入れないで他の胞子の効くポケモンを選んだりしてしまうと何かしら地雷がいるなと勘づく人もいるので対策はしなさすぎるのもいけないかな?と思いました。

KP高いポケモンとかは自然と対策されやすいから高すぎず低すぎないポケモン(普段のレートだとメガバナみたいないたら厄介なポケモン)とかは対策薄めでいいかな?と思ったりしました。

 

 

 

このブログの次の日のバトルオブシンオウについてですが実況者の方が仲間大会でバトルオブシンオウの模擬戦?を開いたりしてますがこういったKPが高くないポケモンでも活躍してくれたらなぁと思っています(>_<)

私もバトルオブシンオウに参加予定なので何かしらの地雷枠入れたりとかしてるので当たった方は気をつけた方がいいかもしれない…?w

SHOL杯 後語り

どうも~つばきです。

SHOL杯後語りやっていくよー('ω')ノ

 

 

 

 

 

まずは決勝に行けたかどうかですが結果は…

 

 

 

 

 

 

いけなかった(^q^)

 

 

 

 

はい(´・ω・`)

知ってた(´・ω・`)

と思う方はいると思う(´・ω・`)

それを一番理解してるのは私だ!!

 

結果はめがふぁいさんとみすずさんが決勝にいきました。

お二人とも私は勝ち筋があったので正直悔しい( ;∀;)

みすずさんは置いておいてめがふぁいさんはどこかでやらないと…(目のハイライトオフ)

 

と私情は後で片づけるとして('ω')

ここからオマケ?の予選で当たった方にかなり言われた

「つばきさん何してくるか分からない」

と言われたので何でこんなパーティになったのかを説明しようと思います。

後はなぜ4世代を選んだのかも説明していこうと思います。

 

 

Q,なぜ4世代を選んだのか?

A,嫁ポケのユキメノコがいるから♪

というだけじゃなくタイプが多くあってバランスもよくクレセドランやUMAなどの準伝もあって7世代とかのUBとかにも強く戦えるので選んだ。後はガブやミトム、ユキメノコなど使い慣れてるポケモンやまだ使ってないポケモンもかなりスペックが高いため今後のパーティ候補を増やすためにもいいと思った。

 

 

Q.何であんなパーティになったのか

A.10パ画像を載せつつ説明していこうかと思う

 

f:id:tubaki5656:20170827162018p:plain

 

まずパッと見だと何も軸がないと思う人が多いと思う。

一旦私のパーティは考えないで今回のSHOL杯のルールを思い出してほしい

・メガ進化無し

・ムラッケ禁止

・同じ世代だけで10パを組む

 

おおまかにいったところこんな感じですよね(´・ω・`)

 

まず最初にメガがないことで火力の高いメガマンダやメガクチートを警戒しなくていい点が一つ。

一気に全抜き出来るポケモンが限られている(積み技を覚えるポケモンや準伝など)

私のパーティだとエルレイド、ガブリアスといったところやZを使うのであればポリZも候補に挙がる。

全抜き出来るポケモンが限られてくるとどういったパーティが多くなるだろうか?

これにより私はサイクル戦やギミックを使った試合がが多くなるのではないかと考えた。

 

これにより

・全抜き構築で組んでくる人はあまりいない

・サイクルやギミックで戦う人が多い

 

ここを注目してパーティを組んだ

 

まず最初に私が最初に上げた全抜き構築で組んでくる人はあまりいないと思ったのでいそうにないなら私がやってサイクル特化のパーティ相手でも戦えるようにしようと思った。

シンオウで積み技を使えるやつで2つ目の事を考えるとガブが最初に思いついた。

しかしガブだけでやれるとは思ってないので初手で相手のやりたいことを妨害出来てマイナーで知ってる人でも知らない人でも読まれにくいユキメノコも決定(前の10パでは使えなかったので入れるつもり満々でした)

ガブだけでは積みエースは不安なので物理受けに対して強い積みエースが欲しかったのでポリZを選択。格闘技が飛んできたとしてもユキメノコバックでその後に金縛りや道連れで持って行ったりも出来るので相性はいいと思った。

ユキメノコ、ガブ、ポリZだと2世代のポリ2みたいなノーマルの耐久が嫌だったので格闘枠が欲しいと思った。シンオウの格闘枠はメガなしだとルカリオゴウカザルエルレイド、ドクロッグになる。4体の中でどれも利点と欠点はあるがサイクル戦も考慮してエルレイドを選んだ。サーナイトと同じように置き土産など器用なのでアシストパワーでのゴリ押しも出来るので起点作りとエースの選択肢を増やせるのでありがたかった( ;∀;)

そしてアシストパワーを活かしたかったのでバトンタッチを覚えるポケモンシンオウで調べてロップやグライオン、フワライド、フローゼル、ブイズのグレイシアやリーフィアが挙がった。この中で耐久を上げたり出来て他にも起点作りとかの幅を広げるためにフワライドを採用。

これ以上積みエースを増やすとサイクル戦が出来なくなるので積みは主にポリZ、ガブ、エルレイドに任せるようにした。後は自由枠から持ってくるだけでもかなり戦えるだろうと思っていた。

 

 

 

 

 

 

サイクル戦だと欲しいタイプは炎、鋼、飛行、水、電気、後は草や地面が欲しいと思った。

 

まず炎でドランは欲しいと思った。パーティに入れることで確実に地面技や格闘技をいれる必要があるので技スぺを埋めやすいのと耐久ポケモンにかなり強い。選出誘導をやりやすいと思ったので採用。

 

次にミトム。ヒートムと悩んだが水タイプが耐久高いポケモンがあんまりいないのとトドンを入れるとどこかに草技が仕込まれて壊滅があるのが嫌だったのでトドンは自由枠で使ってハメたりした方がやりやすいと思ったのでミトムにして汎用性を高めた。

 

次にムクホーク。トンボルチェンをするメンツが欲しいのと威嚇がまけるので物理受けにもしやすい。ミミッキュにも強く出れるので採用。フワライドやポリZが出せない時に地面と霊技を透かせるのもポイントが高い。

 

次にジバコイル。正直ドランは見せポケの役割が高いので鋼枠がもう一体欲しかった(ドランだと対戦相手ごとに用意する時間がないためキツイ)。トリックルームも出来るようにしたのでアナライズを利用したりや有利対面で強気に出たりや頑丈で仕事も出来るのでかなり役に立つと思った。

 

最後にモジャンボ。ノオーにしようかと思ったがトドンと同じように炎技が仕込まれるのが嫌なのと自由枠の方が刺さることが多いのでノオードランの亜種みたいに出来るモジャンボを採用。再生力で受けだしや物理も特殊も技は豊富なのでかなり選択肢も広がると思った。後はガッサやナットとかを意識して入れた。電気の一貫はガブやモジャンボ、自由枠でカバーしようと思った(´・ω・`)

 

簡単なまとめ

 

ユキメノコ:型が多い。使い慣れてる。相手からしたら何やってくるか分からん。起点作り

 

ガブリアス:使い慣れてる。積みエース。積まなくても暴れてもらう。ステロ撒きはホントに必要な場合だけ撒いてもらうがほとんどフルアタ構成で広範囲を見る

 

ポリZ:積みエース。数回しか使ってないが何とかしてくれるはず(震え声)積めたら強いがメタられそうなのと耐久が…。メタはかなりはられていた(´・ω・`)

 

エルレイド:積みエース。起点作りも兼任。耐久でごまかしをしつつ戦う。バトン候補筆頭だったがバトンは出来ず(´・ω・`)

 

フワライド:バトン、起点作り。かなりメタられそうと予想したが実際めっちゃメタられていた(^q^)。今後のバトン使うときにお世話になりそう。

 

ジバコイル:サイクル回す子。特性が全部便利で今後ジバコイルの数を増やさなきゃ(使命感)

 

ミトム:サイクル回す子。実際便利。とりあえず入れとけ枠。起点も作れるが主にアタッカーや耐久でごまかす。

 

ムクホーク:物理受け兼アタッカー。NNをにほんへいって書こうと思ったがそれを見られると霊ポケ投げられそうだったのでやめた(´・ω・`)サイクル回す子

 

モジャンボ:サイクル回す子。実況者の毒菱使いの人(名前は言わないが知ってる人は多いだろう)のやつで見て実際使ってみたかった子。めっちゃ使いやすかった。宿り木遺させておく(´・ω・`)

 

ヒードラン:見せポケ。正直個体用意するのが大変だがめざ氷個体やら図太い、穏やかとか厳選すると少なくても4匹以上は必要になりそう(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

一応パーティはめざ氷や地面弱点が多いポケモンいますが飛行やモジャンボといったポケモンや自由枠とかでカバーしつつ戦うようにしました。

パーティは汎用性があって広く見れるようにした感じですね(´・ω・`)

そして厨ポケばかりなのは予想立てられやすかったりや型もある程度ばれてると思ったのでマイナーなポケモンを入れて何してくるのか?と相手に考えて貰いたかったのもあります。

一応考えてた戦法は

・追い風

・トリル

・サイクル

ユキメノコエルレイドなどの起点作りからの積み展開

・壁

・バトン

・粉隠れ戦法(ガブやユキメノコでひょいひょいして毒で倒す害悪戦法)

自由枠を使用したら毒菱や後は天候とかも考えてたよ('ω')

 

自由枠候補はノオー、トドン、マニュ、マンムーUMA、クレセ、ドラピオン、ミカルげなど普段のレートで見るポケモンやあんまりいないポケモンなど色々使って翻弄するつもりでした(・∀・)

 

まあギガドリやピクシーなど重いポケモンがいるので何とも言えないことはあるが(;´・ω・)

 

今回のMVPはある意味フワライドとポリZ、エルレイドなんじゃないかな?w

かなり警戒されまくってたし(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

今回の大会の主催のユキハルさん運営お疲れさまでした。

そして予選で戦っためがふぁいさん、みすずさん、紙粘度さん、ほかのブロックの参加者の皆様お疲れさまでした。

久々に参加した10パルールでしたがかなり悩んだりしましたが楽しくやることが出来ました(^^♪

私は今回で二回目の10パートナーズルールの大会に参加したのですが前と比べてかなり自由枠とか当てたりや予想できたのでかなり成長したのではないか?と少し嬉しくなってます。まあプレミとかかなりやってるのでその分帳消しみたいになってますが(;´・ω・)

普段やってるレートとは違う形式ですがこの対戦は今後のレートとかでも役に立つと思います。今回の大会で上手くいった人や上手くいかなかった人いると思いますがレートでこういう型もあるかもしれないと思うときがあるかもしれないです(>_<)

今の私のブログを見ている方はどれ位いるか分かりませんが10パを参加したことない人はやってみてはいかがでしょうか?

普段と違った対戦が楽しめますよ(・∀・)

私もハマりつつあります(笑)

今度は勝ち数増やしたいと希望を持ちつつこれで締めたいと思います。

SHOL杯のつばき視点をご視聴してくれた皆様ありがとうございます。

次に書くときはユキメノコ入りでレート2000越え報告かまた10パみたいなときに書くかもです('ω')

その時にまた見てくれたら嬉しいですね(*´ω`)

それではまたどこかであいましょう!

 

 

 

 

 

何か聞きたいことがある人はTwitterのリプやDMからどうぞ~

このはてなブログのは返信の仕方はやったことないけどこっちからでも頑張ってみるのでブログからでもどうぞ~

SHOL杯 予選四戦目

どうも~つばきです。

予選最終戦書いていきます!

今回も長くなるかもですが見ていってください(>_<)

 

 

 

 

対戦相手(紙粘度さん)のパーティ

f:id:tubaki5656:20170906073637p:plain

 

私(つばき)のパーティ

f:id:tubaki5656:20170827162018p:plain

 

 

長い考察始めるので見るのがだるいと思った方は簡単なまとめへGO!

 

 

相手のパーティ考察

 

私と紙粘度さんのパーティを比べてみると今までの対戦相手の中でこいつがめっちゃ刺さっているといったポケモンはお互いにいない感じに見えた。めがふぁいさん戦ではこちらはドリュウズが重かった。みすずさん戦ではこちらのユキメノコがかなり刺さっていた。ユキハルさん戦ではピクシーがこちらはかなり重かったので刺さっていた。しかし紙粘度さんのパーティはどちらも一方的に刺さっているといったポケモンは見当たらない。これにより自由枠の選択がかなり需要になっていくと私は考えた。

 

10パ同士だとお互いのパーティでは正直5分5分に近いが自由枠でこちらが来られたらすごく困るやつがいる…。そうキングドラである!ニョロトノとの組み合わせで水技と竜技、そして冷凍ビームでほとんどのポケモンが見ることが可能。ラムのみや襷、Z眼鏡など色々持たせることが可能なので紙粘度さんが自由枠が読まれても大丈夫と思って持ってこられてもこちらは対策しづらいのでここを重点的にメタをはることにした。最初に考えたのはめがふぁいさん戦でも採用したユキノオーによる天候の奪い合いを仕掛けるサイクル戦。草と氷の技がかなり一貫しているので他の自由枠の場合でも戦えると思った。だがこちらの対策が限られている中のユキノオーはかなり読みやすく自由枠読みのエンテイなどが出てくる可能性がある。そうなると出し負けどころかチョッキエンテイだと紙粘度さんのサイクル戦に持って行かれて負ける可能性がある。

これはあくまでも予想だがエンテイは出てこないと思われるが強気に戦う人の場合を考えたらエンテイは絶対ないとは言い切れない。

次に出て来そうと思ったのがポリ2ヌオー。どちらとも弱点が1つで耐久もあるがポリ2の場合は奇石を持って耐久で倒しにいったりやポリZみたいにテクスチャーZで耐久と火力を上げて倒しに行く可能性もある。ヌオーは予選でかなりフワライドとポリZが警戒されまくったので天然で能力上昇を気にしないで戦いたいなら来るかもと予想した。どちらともキングドラと比べると優先度は低いかもだが注意したいと考えた。

 

自由枠の優先度

キングドラ>ポリ2=ヌオー>エンテイ>他の子(一応スイクンみたいなポケモンやバンギでゴリ押しも考えてみたが不安定と思った)

 

自由枠がこの中じゃない場合はハメ戦法もあるかもと考える。私の前の10パみたいな戦法が来たら枕を濡らしてふて寝します(´・ω・`)

 

 

 

正直自由枠ばかり気にしてたらアカンよね(´・ω・`)

 

 

ここからは10パの中から出て来そうなポケモンをあげていきます(´・ω・`)

 

ライコウ。壁貼りや瞑想と食べ残しの組み合わせのライコウのノイコウのどっちかが来ると予想した。私が来るかなと思ったのはノイコウの方。電気、めざ氷、シャドボで私のパーティのポケモンがある程度は見れるので警戒はしたい。なおこの型を思いだしたのは対戦前の1日前に思い出して私のとあるポケモンに対策を仕込んだ。

 

エーフィorブラッキー。片方でもどっちが来てもおかしくない。壁やアタッカー、物理受けなど器用にこなすのでパーティの見せ合いでもかなり強い。後はめがふぁいさんがブイズ統一で多くの人をハメて起点を作ったりしてるので起点作り型の場合も考えておく。

 

エアームド。ガブのストッパーになって物理を全部担当出来るので襷ガブとか考慮したら来ると思う。挑発や毒で全部見たりして後は羽で回復やエンテイなど入れてサイクルやってきてもおかしくない。ステロや頑丈で仕事が一回は出来るので来る可能性が高い。いたらかなり面倒だが立ち回りでどうにかするように心がける。

 

ニョロトノ。グドラの相方。ペリグドラが今は流行っているが私はトノグドラ派。というのは置いておくとしてトノはペリッパーよりも二倍弱点なのに普通に耐えたりするので耐久振りで何度も雨降らせたりや滅びで流したりなど器用すぎるので厄介。トノだけでも普通に戦えるのでグドラがいない場合眼鏡とかを警戒。

 

ここまではトノグドラの場合(>_<)

自由枠がキングドラではなく別のポケモンの場合

 

 

ムウマ。トリルや呪い、こご風、電磁波や鬼火などユキメノコみたいに型が多すぎるポケモン。奇石持たせて耐久で起点作ったりや次に書くポケモンとの組み合わせでムウマは採用されると思っている。

 

マリルリ。あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜。とのんきに言ってたら壊滅してしまう('Д')。ムウマのトリル置き土産から無双してくるやつ。トノグドラを使わない場合こいつを使って来る可能性がある。パーティにいたらごちうさのOPでもかけようかな?(場違い感)

 

オドシシウソッキーは刺さりが微妙なので出てこない読みです(´・ω・`)

 

簡単な予想まとめ

 

1.トノ、ライコウ、ブイズ2or1、ムドー、自由枠グドラ(ブイズの1の場合ムウマムorグライ)

 

2.ライコウ、ムドー、ムウママリルリ、ブイズ1、自由枠(ポリ2、ヌオーなど)

 

 

 

 

対戦相手の考察が2000字超えたけどまだまだ続くよ('ω')

 

 

私(つばき)の選出

長いのが(ry

(長いのが嫌な方は簡単なまとめへGO!)

 

まず最初に自由枠から。グドラにも戦えてポリ2やヌオー、エンテイマリルリのトリルにもある程度対応できるポケモン…それは……トリトドンです!!

呼び水でグドラやヌオー、マリルリニョロトノの水技を吸収出来て特殊に振ればグドラの攻撃を耐えるように調整できたので対面なら勝てるようにしました。今回のトドンは毒殺でグドラを削っていこうと思ってるので毒を一回で入れて耐久しやすくなって欲しい(´・ω・`)

技は毒毒、眠る、熱湯、大地の力で持ち物はラムのみです。

カゴのみじゃない理由はムドーが毒を持っている場合挑発が大安定になるので一回ラムで回復させて毒か挑発の択にすることで熱湯の火傷の試行回数を稼ぎつつ裏でも頑丈が残らないようにするために今回ラムを持たせました。相手に有利なサイクルやトドンを毒で削りたくなかったからね(´・ω・`)

 

ジバコイル。グドラが眼鏡と分かって竜技を受けたりすることがあったら出して裏に一貫してる技で相手のパーティに負担がかけれるため採用。アナライズと帯を持たせて眼鏡かと疑わせることも出来そうなので今回は特性アナライズを採用。

技は10万、ボルチェン、トラアタ、毒毒です。

グライガーとの対面の場合は次に書くポケモンかトドンに引いて攻撃か毒を狙っていこうと思います。

 

モジャンボ。グドラの流星群をトドンで受けて急所がある場合にクッションの役割やマリルリグライガーに投げたりすることがありそうなので採用。体力が多いので残飯を持たせて微妙な乱数も逃れるといいなぁ(願望)

技は守る、でんげきは、原子、ギガドレです。

原子はエンテイ、でんげきははムドーピンポイントの技です。原子は使うことがなさそうだけどでんげきははワンチャン?w

図太いHDというかなり迷走してるがマリルリのこともあるからごまかし程度にね(´・ω・`)

 

ミトム。モジャンボジバコイルが出せない時の保険枠。大分こいつに頼ってるけど便利だからシカタナイネ。お盆で出来るだけ受けと攻撃が出来るようにしている。

技はかみなり、ボルチェン、ドロポン、めざ氷

一撃以外ありえないwwwwみたいにヤーティ用のロトムを持ってきた。

 

ガブリアス。こいつもロトムと同じように便利なのとライコウを牽制したかったので持ってきた。メタはされてると思うのであまり出したくはないが出せるように安全安心の襷を持たせた。

技はドラクロ、炎の牙、毒づき、地震

マリルリはまだ許すがムドーは許さない(´・ω・`)

 

ユキメノコ。他のポケモンは少し出しにくく感じたのでそれなら連れて行こうと思って連れてきた。スカーフ持ってムウマの技を固定したりやライコウの技の固定とかで相手の展開を一方的に出来ないようにする型を用意。

技はすり替え、冷B、シャドボ、雷

ニョロトノが出てきたら雷でテロを仕掛けて相手をパニックにさせたいが出せるか出せないか聞かれると出せないのでお留守番をしてもらう(´・ω・`)

 

 

簡単なパーティまとめ

 

トリトドン@ラムのみ 毒毒、眠る、熱湯、大地

ジバコイル@帯 毒毒、ボルチェン、10万、トラアタ

ミトム@お盆 雷、ボルチェン、ドロポン、めざ氷

モジャンボ@残飯 守る、原子、でんげきは、ぎがどれ

ガブリアス@襷 ドラクロ、毒づき、炎の牙、地震

ユキメノコ@スカーフ すり替え、雷、冷B、シャドボ

 

基本選出はトドン、ジバコ、モジャンボの予定ですが相手パーティ次第で一体か二体替えるかもって感じです(´・ω・`)

トドン読みで自由枠草タイプとか連れてきたらお相手の紙粘度さんが怖いですね(^q^)

 

 

 

 

ここまででパーティの紹介やら諸々終わり('ω')

続いて対戦です(・∀・)

 

 

BV:TH2Gーwwww-www8-YZTQ

 

その前に相手のパーティが何が来たかの紹介('ω')

 

ライコウ

エアームド

グライガー

エーフィ

ニョロトノ

キングドラ

 

まあぶっ刺さってるから出て来ますよね(´・ω・`)

パターン①のやつでほぼあってるので基本選出でよさそうと思った。初手だがトノが出来るだけ早く退場してほしいのでジバコを選択。この場合グライガーが来られると初手不利だがトドン、モジャンボ、ミトム、ユキメノコの並びで出してこないと思って切った(出たらトドンとモジャンボで見れるが地割れやギロチン来たらしばらくポケモンやらないでイカに逃げてたと思う)

相手の初手予想はライコウ、エーフィ、トノだと思うのでどのポケモンが来てもプランどうりに動こうと思う。

 

 

 

①:ジバコイルライコウ対面。相手のライコウがめざ地とか持ってたらジバコは落ちるがその場合ガブに有効打がシャドボだけのなるのでめざ地は考えない。やって来るとしたら瞑想か身代わり、後は攻撃といったところだろうか。身代わりは怖いがジバコに初手で身代わりはないだろう読みで毒を盛りにいく(・∀・)

 

先にライコウは瞑想。ジバコイルの毒毒は外れずにあたる。えらいえらい。

 

②毒が入ったので悠長に瞑想はないだろう。ライコウは攻撃してくるはず。やるとしたらシャドボ辺りだろうと考える。サイクル有利にもしたいので削り優先で考えてジバコイルで攻撃を選ぶ。

 

ライコウシャドーボール。体力が70ほど減るがまだまだ打ち合える。と思ったがDダウン。ほめた後に何しでかしてんだこいつは…って頭を抱える。トラアタで2割か3割削って毒ダメが入る。ライコウが居座っても最大4ターン位しか残れないと思った。

 

③Dダウン引いたジバコじゃ確実にシャドボで落ちそうなので今回のための特殊も受けれるモジャンボに即バック。ライコウのシャドボなら受けれるだろうと考えた。

 

ジバコの素引きからのモジャンボバック。ライコウシャドボが飛んでくる。再びDダウン…。お 前 も か !

 

④体力回復と毒ダメ加速させるためモジャンボを居座らせる。対戦中このライコウプレッシャーとかじゃなくててんめぐじゃないかな?と疑い始めるほどがっかりしていた。

 

モジャンボの守る。ライコウは素で引いてきた。ボルチェンはないのか透かされるのが怖いのか分からないがエーフィに引いてきた。トノラグが来なかったのとこれだとガブが重いのでほぼムドーで間違いないと考えた。

 

モジャンボのDダウンがある状態でエーフィのサイキネは受けることが出来ないので交代を考える。この場合だとトドンかジバコどちらかになるがトドンの場合サイキネ急所やDダウンの事を考えると出したくない。ジバコとモジャンボが倒れた時にトドンだったら最悪三体と戦えるので体力は取っておきたい。よってジバコを切り気味に投げる。HPにかなり振ってるので二回耐えれたら一回攻撃出来そうだが…

 

モジャンボを交代させてジバコイルに。エーフィはサイキネで攻撃。ジバコは急所やDダウンがなかったらもう一回攻撃出来そうだ。そして引かなかったので安心。

 

ジバコイルとエーフィ対面。こちらは10万で負荷をかけてモジャンボやトドンが倒しやすくして後のサイクル戦をやりやすくするように意識する。ムドーが羽を持ってたら厄介だがその場合はトドンで泥沼化させて耐久ゲームに持って行こうと思う。

 

エーフィのサイキネが通ってジバコは耐える。返しで8割位入ったのでモジャンボの圏内に入ったかな?と不安になるが多分入っただろう。

 

ジバコイルを切ってモジャンボとトドンで残りのポケモンを見る。エーフィもライコウもかなり削れているので残りの一体次第で状況が変化していくだろう。ピンでトノやグドラはトドンでほぼ見れる。グライガーもどちらでも見れる(一撃技は考えない)ムドーは挑発が怖いが何とか戦えるはず…攻撃技はドリルかブレバだと思うのでどちらにしても受けきれるはずだ。

 

エーフィはサイキネを打ってジバコはダウン。

 

⑧死に出しでモジャンボ選択。体力も再生力によって回復してるので満タンになった。裏はムドーだと思うがムドー読みのでんげきはをやって居座りのエーフィが倒れなかった場合少し厄介なことになるのでエーフィを確実に落としにいく。

 

エーフィは交代してムドーに引いてくる。ギガドレは入るが悲しいダメージ(´・ω・`)

 

⑨毒か飛行技で倒しにきましたと言わんばかりにムドーが来たので一回居座って何をしてくるかみたい。毒は守るとかが使いづらくなるけどその場合は後出しトドンで泥沼していく。飛行技で攻撃ならそのまま居座って倒しにいく。

 

ムドーはドリクチをしてきた。モジャンボは今回Bを振ってないが余裕に耐えた。硬いなあと思いつつでんげきは選択。確定3発といった感じだろうか?エーフィ対面ででんげきはで落ちるか計算しておけばよかったと後悔してる。(書いてるときにでんげきはで耐久無振りエーフィでやってみたが落ちそうにないのでギガドレであってる)

 

⑩一発で落ちそうにないがでんげきは選択。ここはトドンに引いて一度再生力を発動も考えた。しかし相手が羽休めを持ってる場合こちらの負け筋を生みかねない。なかったらトドンでもモジャンボでも圏内に入るので負け筋潰す為に攻撃していく。

 

ムドーはドリクチ打ってきた。羽はなさそう。アタッカー系のムドーなのか?と考えつつでんげきはで攻撃。微妙に足りない( ;∀;)

 

⑪体力も回復させたいがムドーははやめに倒しておきたいのででんげきは選択。

 

ドリクチで体力が半分くらいになるがでんげきはで倒す。

 

⑫エーフィがすぐに出てきた。あさのひざしとかで回復やサイキネで攻撃どちらでもありえる。サイキネの場合だと守るで一回残飯の回復が欲しいがあさのひざしだと打ち負ける。HD振りに信頼してギガドレで倒しにいくことにした。

 

エーフィはサイキネで攻撃。モジャンボは体力8で耐える。あぶねえ(^q^)

返しのギガドレでエーフィが倒れる。

 

⑬残りは毒のライコウだけ。モジャンボとトドンで2ターン以上稼げるので毒ダメでも勝てそうだが守るよりも攻撃して次の毒ダメで落とせるようにしたいと思った。よって攻撃。

 

ライコウは瞑想。モジャンボはギガドレで攻撃。このターンの毒と次のターンの毒ダメで落ちそうだ。しかしシャドボではなく瞑想がきたので何かやってきそうと感じた。

 

⑭何かやってきそうだったので怖くて守るで保守的になる。眠るとかきたらトドンにすぐに引いて大地連打して落としにかかろうと思う。正直書いててプレミだなあと思った。

 

モジャンボの守る。相手はZ技のポーズ。電気Zだったので10万をベースにしたものだろうか?守るでダメージを減らしたがタイプもあり耐えた。毒ダメで相手のライコウが倒れる。

 

 

 

 

試合終了~

 

 

今だから言えることだが対戦当時の私酷すぎないかな( ;∀;)

何のためにトドン持って行ったのかって話だよね(´・ω・`)

ムドー対面でトドンだしていたらモジャンボも回復できただろうしもう少しサイクルしやすくなっただろうに…

と言いますけど実際ムドーが回復技持ってたりやエーフィが回復技持ってたりライコウが様子見に身代わりしてたらこちらの負けもあったので完全勝利!とは言えないんですよね(´・ω・`)

運にもかなり救われてるようなものもあったりなので今後に生かしていきたいです(>_<)

 

感想戦で話したところ紙粘度さんはこちらの自由枠はマニュかカバを予想してたみたいでエーフィが草Zを持っていたみたいです。仮にトドンとエーフィ対面になったら草Zでトドンが飛んで紙粘度さんのテロをくらって私の負けになってますね(;´・ω・)

…草Zなんてなんて恐ろしいものを持ってきてるんだ…( ;∀;)

こっちはトドンだと弱点草だけだしねむねごスイクンみたいなやつじゃない限りは回復技があるこちらが有利なはず!と思って持って行ったのになあ(´・ω・`)

 

マニュは紙粘度さんのパーティでライコウを一撃で倒せないのとムドーやブラッキーみたなポケモンに対して勝てないんですよね(´・ω・`)

後はすいすいグドラに上から殴られて飛んじゃうから採用しないでカバは一回考えました。HAsみたいにして炎Zにしてムドーを倒したりするような型を考えたのですがトノグドラの圧力やピントノで眼鏡のドロポン、トリルマリルリ、ヌオーとポリ2考えると物理にも特殊かどっちか捨てるようなものなので安定はしないんですよね(´・ω・`)

そのため天候を奪いつつパーティに刺さっているノオーか毒や水タイプやライコウもみれるトドンのどっちかを悩んでトリルマリルリやノオーは読まれやすいので今回トドンにしたって感じですね~(´・ω・`)

10パのお互いの考えを聞いてみて自由枠が違ったけど実際持って行った型や持ち物が刺さることがあるのでこれが10パの面白いところですね(*´ω`)

 

 

一応予選4戦の試合での結果は2勝2敗という決勝にいけるかいけないか分からないという結果になりました(´・ω・`)

決勝に行ったかは次の記事で書いていきます(>_<)

デキルダケコウシンペースアゲルヨウニツバキサンガンバルゾー

良かったら次の記事もみてくれると嬉しいです(*´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

近いうちにイカのフェスがあるので当たる相手を倒さなきゃ(・∀・)